当社は液体凍結を世界で初めて開発・販売した?テクニカンです。

液体凍結機「凍眠」を過去30余年販売しており、全国で約1,800ユーザー様に冷凍ソリューションを提供して参りました。

海外では30か国以上への導入実績があります。

当社の冷凍技術はこれまでの冷凍食品に対する概念を覆しました。

「生と変わらない」との評判を頂いており、長期保管を可能にしたことで、食品ロスの低減に寄与しております。

この様な技術・功績が国際連合に認められ、SDGs(持続可能な開発目標)において大きく貢献するとして、代表の山田が2018年、19年に国連でスピーチを致します。

食品ロスなどの世界的問題を受け、今後ますます冷凍需要が増えていくと予想されます。

この様な背景もあり、弊社は一般家庭にも「いい冷凍」を広めていきたいと考えています。